chirohage’s blog

LOL成長日記

何が弱いのVladくん

俺はツイッターでVladのポジティブキャンペーンを幾度となく繰り返してる。

 

が、飛んで来るリプは弱いだの普通だのと言った評価ばかり。

俺はとても悲しい、大きなポテンシャルを秘めたチャンピオンなのに。

みんなVladの事を理解してないんだけなんだ、理解すればきっとみんな使ってくれる、BANはされたくないけど。

と思い、Vlad布教の記事を執筆することに決めた。

 

ではまず、Vladの強みから紹介する。

全て挙げるとなると膨大な量になるのでわかりやすい物を4つ挙げる。

 

1.レーンが強い

なぜレーンが強いかというと、まずVladはマナを持ってない。

通常のチャンピオンはマナ切れを気にしつつレーニングを行うが、Vladはそれを気にしなくていいのだ。

これに加え、Qで回復することができるのでサステイン力が高い。

つまり、こちらは体力を維持しつつダメージ交換をし、相手のマナ切れを待つことができるのだ。

スキルドッジ力があるプレイヤーなら尚更レーンを有利に運べるだろう。

 

とは言え、レーンが強いと言っても、無理なマッチアップは無理だ。

例を挙げると、カシオペア,アジール,アニビア...etc

なぜこれらのチャンプに不利なのかというと、Vladはブリンクスキルがない癖にQもEもウルトもレンジが短いからだ。

つまり、近づかせてくれない系のチャンピオンに弱い。

 逆説的に、それら以外のチャンピオンにならイーブン以上のマッチアップを期待できる。

先出しVladも悪くはないが、チャンピオンプールに加え、後出しすることをオススメしたい。

 

 

2.ガンク回避力が高い

ブラッドの代名詞と言ってもいいWの血沼。

使用中は移動速度も上がるのでMSup+無敵で無限にガンクを回避できる。

 

 

3.スプリット

 Vladはレーン戦を終えると2人は相手できる強さになってるだろう。

なので、中盤にサイドレーンに出て相手のローテーションを崩すことができる。

その間にオブジェクト取得を目指す。

 

 

4.集団戦時のバックラインへの圧力

Vladは少数戦も行けるが、真価が発揮されるのは集団戦だ。

VladはULT+E+Qのバーストがとつてもなく高い。

集団戦時、それらをバックラインにいるキャリー達に浴びせるだけで相手の陣形は一気に崩れるだろう。

 

ここまで読んで

Vladのイメージがレーンか,中盤の動き,集団戦と非の打ち所がないチャンピオンのイメージに変わったのではないだろうか。

なんだこいつ!最強やん!使ったろ!と思った読者に対して少し細かい話をしてこの布教を終えるとしたい。

 

まず、ルーンは

赤:Mpen 黄色:ヘルスperL 青:10CDR(perLv)+AP 真髄:AP

 

次に、キーストー

死神の残り火 or 嵐乗りの勇躍

これは好みによって別れたり選ぶサモスペによって別れる。

死神の残り火はレーン戦を強化してくれる。

嵐乗りの勇躍は中盤以降の少数戦〜集団戦を強化してくれる。

前者が集団戦で使い物にならない、後者レーン戦で使い物にならないという訳ではないがイメージはそんなとこだろう。

 

そのつぎに、サモナースペル

フラッシュ/ゴースト or イグナイト

なぜかイグナイトを選ぶ人が多い。

移動速度upは嵐乗りの勇躍で賄えるからイグナイトなのだろうか。

 ゴーストを持てば活躍できる幅が増えると思うから俺はゴーストを選んでる。

まぁ好みだろう。

 

 

そして、ビルド

これに関してはほぼ固定されている。

まず、スタートアイテムの選択肢は

①ダークシール+ポーション or 詰め替え

②ドランシールド+ポーション

③靴+ポーション or 詰め替え

 

分け方はと言うと、

①はイーブン以上のマッチアップに対して

②は不利なマッチアップに対して

③はカーサス等、スキルドッジが大事なマッチアップに対して。

選ぶのはほぼ①か②だ。

 

次にコアビルド

プロトベルト⇨ゾーニャ⇨仮面⇨自由

靴はCDR靴

VladはCDR最低でも30パーは欲しい。40%が理想だが。

靴は特に理由が無ければCDR靴だろう、CDRはVladによく合うしフラッシュゴーストを多用するこのキャラには完璧な靴と言って良い。

 

最後にレーン戦と集団戦のTIPを書いて終わりにする。

 

TIPS

 

レーン戦

・この記事の最初にも書いたが、Vladが目指すところは相手のマナ切れ。

・Wを過信しない。あまりにもレーンの前に居るとWがあると言えどガンクを食らってしまう。

・Qはなるべくミニオンにではなく相手に使う。もちろん、回復手段としてミニオンに使ってもよい。

・Eは当てに行こうとしない。Eはヘルスを消費する上にレンジが短く、当てるには近づかなければならない。そうすると当然、相手のハラスを食らう可能性が高い。

序盤レベルが低くあまりダメージの無いEを当てるのと、消費ヘルス+ハラスを食らう可能性を天秤にかけるとあまりに釣り合わない。

もちろん、相手がスキルを使った後など安全が取れているなら状況なら当てにいっても問題ないが、Vladを使ってる感じタワー下のファームやミニオン調整に使用しているイメージが大きい。

 

集団戦

・役割は相手バックラインを崩壊させること。既述のようにこのチャンプはブリンクスキルがない。普通に前からはいるとタンク陣にいなされて終わるだろう。ので、ゴーストフラッシュを使って無理やり前からバックラインへ入るか、後ろから走って入るかする。

・あまりバックラインに一人で長居しない。

バックラインへ入るのは入るのだが、いくらサステイン力が高いVladと言えどあくまでもメイジチャンプだ、Wとゾーニャがあるにせよ長居はできない。バックラインへバーストを与えたら後衛に戻り集団戦に参加する。

 

こんなとこだろう。

集団戦に関してはあまり決まった形がないので使ってみて学んで欲しい。