chirohage’s blog

LOL成長日記

書いた記事が消えて萎える。

テンポストーム(海外の大手ハースストーン情報サイト)が新環境のtiarリストを公開し始めました。

画像がこちら
f:id:chirohage:20160517182522j:image
僕が激推ししてたシャーマンは2タイプ1tiar入りをはたしました。
やっぱり強いですね、シャーマン。
しかし、そのシャーマンをも超えるデッキパワーを持った物が今注目を浴びてきていますね。

それがテンポウォリ
優秀な除去手段、シナジーを持ったミニオンたち、衰えない展開力、それに加えテンポデッキに必要不可欠なドローソースさえもしっかり携えた隙の無いデッキになっています。
冬季日本選手権を制したまっつん選手もテンポウォリ最強と言っていました。

最強デッキ厨の僕ですがヴァリアンリンを持っていないので使っていません。
テンポウォリ使いがヴァリアンリンのおかげで勝った試合は少なくない、と言っていたので中途半端なデッキを使うより完成した第二位のデッキ使ったほうが勝てそうと思ったからです。

レジェになりたい!って人にはテンポウォリをお勧めします。


次にンゾスパラ
まだテンプレが定まっておらず未だ開発途中のデッキですね。
どんなデッキかと説明するとマロパラを思い浮かべてもらったらわかりやすいかなと思います。
序盤中盤は平等+熱狂するなんたら、ドゥームセイヤーやコンセクでライフを守りつつ後半巻き返していくって感じのデッキですね。
マロパラと違うのが10マナカードが圧倒的なフィニッシュカードではないということ。
マロパラは10マナまで耐えれればほぼ勝てるというデッキでしたが、ンゾスパラは耐えれれば”強くなる”というデッキです。
むやにみンゾス出しても勝てませんよ〜って感じです。


次にミラクルローグ
これに関しては強さがわかりません
これは冗談ではないんですが、ここ最近ミッドレンジシャーマンでミラクルローグに負けたのは一回でした。
デッキ相性もありますが、ここまでくると弱いデッキかなと思わざるを得ません。
使ってもないので主観的な感想もなし!


最後にミッドレンジシャーマン

僕が最終的に落ち着いたデッキはこちら
f:id:chirohage:20160517185922p:image
f:id:chirohage:20160517185924p:image
f:id:chirohage:20160517185927p:image
トーテム強化マンが強い。
このデッキに関して、勘違いしちゃいけないのはアグロではなく、盤面を取るデッキだということ。
ずっと言い続けてきたのでここでガイド的なことはしません。
代わりにとんでもなく良いガイドサイトを見つけたので貼っておきます。
英記事で申し訳ないんですが、英語が読める方は必見です。
英記事が読めないって人も居ると思うので、僕がこの記事の中で一番大事だと思ったことを書いておきます。
それは、”AOEをしっかり釣れ”
です、詳しく書くと長くなるのですが、この記事の中で、ヒロパで出したトーテムたちは弱くないヒロパトーテムで盤面が埋まると相手は血の渇きによるバフに恐れてAOEスペルを打ってくるだろう。
と書かれているのですね、このアドバイスを、見るまで僕はミニオンを常にプレイできる数だけ盤面に出していたんですがこのアドバイスのおかげでAOEを待つことを覚え、そのおかげで勝てる試合が増えたと感じました。
英語読めないけど、どうしても中身が知りたいって人には個人的に訳してメモ帳かなんかで渡しますよ。
僕もまだ英語勉強中だからあまり上手くはないですが。


とまぁ今回はこんな感じ。
書いた記事が消えて萎えたので内容は薄め