chirohage’s blog

もんじゃ日記

五等分の花嫁 7つのさよなら③ 感想 考察

f:id:chirohage:20180613020518p:image

 

 

 

ネタバレ回避

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、一番気になったのがココ

f:id:chirohage:20180613013648p:image

 

"7つのさよなら"から考察すると、七歳の時に母が死んだor入院した、と取れます。

となると時系列がどうも理解しにくい。

小学生の修学旅行は4年〜6年、つまり年齢は11〜13になる前提で話を進めます。

 

7歳-母入院or死亡、

       五月orニノ、母の代わりになると決意

|

11歳-修学旅行

12歳-

13歳-

|

16or17歳-現在、高校二年生

 

母が再婚できる状態であるのですから、七歳以前の段階で再婚はもう済まされてあると思います。

となると、五月目線、母の再婚は10年以上も前のことです。

それを、"数年前まで"などと言うでしょうか。

もし、七歳が母の入院の年であり、入院中に再婚が行われたとしたら母の再婚は一桁年前になりますが、ちょっとこれはレアケースすぎる気がします。

 

 

 

 

次に気になったのがココ

f:id:chirohage:20180613014906p:image

やっぱり中間テスト回の発言と食い違っています。

ニノは中間テスト回で"次は実現させなさい"と言っているので、少なくともテストをどうでもいい、などとは思っていないはずです。

こうなった理由はやはり、前回の回でニノが言っていた通り風太郎のせいなのでしょう。

ニノは、勉強の面では風太郎が、それ以外の面、つまりは母の代わりとしてはニノ、というロールプレイで日常が進むと思っていた。

しかし、五月も母の代わりになろうとしてるし、勉強では風太郎に勝てないし、風太郎の好感度が上がってきているがニノは風太郎に素直になれないし、とニノにとっては全てがうまく行っていないのでしょう。

なので、ニノはテストもどうでもよくなったのではないかと思います。

ニノかわいそう...一番いい子なのに...。

 

オワリ

五等分の花嫁 7つのさよなら② 考察

この記事は部分的にネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、考察が進んだのは、過去の女の特定

f:id:chirohage:20180606163444j:plain

f:id:chirohage:20180606163514j:plain

画像①で五月に指摘された時の「私だって.,,,」の後に続く省略部分には"真面目にやっている"が入りそう、画像②でテスト範囲外の内容を解けている=事前勉強をしている。

このことから、ニノの根は真面目な性格が読み取れます。

 

それに、

f:id:chirohage:20180606163923j:plain

五月が母親の代わりをしていることに怒っていることを加えて考えると

"ニノ自身も母親の代わりをしようとしている"と思った。

 

 

次に、

f:id:chirohage:20180606163346j:plain

 

この、あんたなんてこなければよかったのに、に関して

ニノは前の定期テスト回で風太郎を解雇から救っています。

テスト回の時点で来なければよかったのに、と思っていたのならわざわざ嘘をついてまで風太郎をかばったりしない。

では、なぜテスト回では風太郎をかばい、今は意見が変わっているのか。

 

 

なぜ、二ノがあの場で風太郎を救ったのか。

それは、風太郎の勉学の面を認めてのことでしょう。

あの時点では5姉妹の風太郎に対する好感度はそこまで高くなかった、二ノは教師と生徒の関係であれば関係が続けてもいいと考えていたのだと思う。

それが、回を経て状況が変わった。今やニノを除いた4人は風太郎に対して好感を持っています。

勉学面だけのサポートとして風太郎を置いていたのに、みなから信頼され、生活の中心に風太郎はなろうとしている。

本来この立場に立ちたかったのはニノのはずです。

ニノは姉妹のことを好きなので、風太郎を庇ったのも、事前勉強をしていたのも、全て姉妹たちのためだってのではと考えています。

そんなニノが今の風太郎を許せるはずがありません。

なので、二ノはここにきて、あんたなんてこなければよかったのに、と言ったのでしょう。

 

 

そして、ニノが母親の代わりになろうとしてることを考えると、過去の女が言っていた「みんなのお手本にならなくちゃ」と整合性が取れる。

なので、私は過去の女をニノだと考えている。

 

 

そして、このシーンで重要なことがもう一つ。

"ニノの手にお守りが返っている"ことです。

結婚式では風太郎がお守りをつけていました。

ニノはお守りをキンタローの物だと思っているのですから、簡単な理由では風太郎に渡さないでしょう。

正当な理由を想像するなら、キンタローの正体が風太郎であるとバレる、くらいですか。

正直テンプレっぽいのでこの展開にはなってもらいたくないものです。

 

 

最後にタイトルである"7つのさよなら"に関して

"7つ"は個数ではなく年齢だと思っています。

5姉妹が7歳の時に別れた、といえばやはり母親になるでしょう。

7つのさよなら編で焦点が当てられている人物はニノ、タイトルからは母親が読み取れる。

となると、この先は"ニノと母親の関係性"について話が展開されのではないか、と思います。

 

初めてのかりん日記

今日から、毎日は更新しないと思うけどかりん日記つけることにした!

自分の考えを言葉に落とすことはどんな分野でも成長への近道だと思ってる。

とはいってもスト5やってるとき何も考えてないけど

 

 

www.youtube.com

 

youtubeで配信したら毎回自分のプレイは見直すようにしてる。

 

俺のプレイの改善点は、

明王拳が多すぎる。中足の範囲でも明王振ってる、中足を振る

・対空が出ていない。かりんの地上戦強いからこそ対空は見るべき

・クカランコンボをすること

・Vトリ中天狐しない癖をやめる

・攻めの幅が狭すぎる

 これは特に改善すべき点だと思ってる、

 まず、起き攻めに関しては中P重ねしかしてない。投げとか、中断とか、選択肢を増やさないとダメ。

 次に地上戦、触ったら大蛇ガードさせて、攻めが終わってる場面が多い、めっちゃもったいない。

微歩き中Pとか、グラップする人か確認してからグラ潰しするとか、たまには中断してみるとか。

とにかく、相手を崩す方法を考えていかないと、接近してからが強いかりんではもったいないと思ってる。

ユンではガンガード相手にはコマ投げあったか楽だったんだけどな~、かりんにもほしいな~

 

自分で思えることはここくらい、細かく言えばまだあるけどまずここを直さないとねって感じ。

 

明日以降はこれらを意識してプレイする。

 終わり。

何が弱いのVladくん

俺はツイッターでVladのポジティブキャンペーンを幾度となく繰り返してる。

 

が、飛んで来るリプは弱いだの普通だのと言った評価ばかり。

俺はとても悲しい、大きなポテンシャルを秘めたチャンピオンなのに。

みんなVladの事を理解してないんだけなんだ、理解すればきっとみんな使ってくれる、BANはされたくないけど。

と思い、Vlad布教の記事を執筆することに決めた。

 

ではまず、Vladの強みから紹介する。

全て挙げるとなると膨大な量になるのでわかりやすい物を4つ挙げる。

 

1.レーンが強い

なぜレーンが強いかというと、まずVladはマナを持ってない。

通常のチャンピオンはマナ切れを気にしつつレーニングを行うが、Vladはそれを気にしなくていいのだ。

これに加え、Qで回復することができるのでサステイン力が高い。

つまり、こちらは体力を維持しつつダメージ交換をし、相手のマナ切れを待つことができるのだ。

スキルドッジ力があるプレイヤーなら尚更レーンを有利に運べるだろう。

 

とは言え、レーンが強いと言っても、無理なマッチアップは無理だ。

例を挙げると、カシオペア,アジール,アニビア...etc

なぜこれらのチャンプに不利なのかというと、Vladはブリンクスキルがない癖にQもEもウルトもレンジが短いからだ。

つまり、近づかせてくれない系のチャンピオンに弱い。

 逆説的に、それら以外のチャンピオンにならイーブン以上のマッチアップを期待できる。

先出しVladも悪くはないが、チャンピオンプールに加え、後出しすることをオススメしたい。

 

 

2.ガンク回避力が高い

ブラッドの代名詞と言ってもいいWの血沼。

使用中は移動速度も上がるのでMSup+無敵で無限にガンクを回避できる。

 

 

3.スプリット

 Vladはレーン戦を終えると2人は相手できる強さになってるだろう。

なので、中盤にサイドレーンに出て相手のローテーションを崩すことができる。

その間にオブジェクト取得を目指す。

 

 

4.集団戦時のバックラインへの圧力

Vladは少数戦も行けるが、真価が発揮されるのは集団戦だ。

VladはULT+E+Qのバーストがとつてもなく高い。

集団戦時、それらをバックラインにいるキャリー達に浴びせるだけで相手の陣形は一気に崩れるだろう。

 

ここまで読んで

Vladのイメージがレーンか,中盤の動き,集団戦と非の打ち所がないチャンピオンのイメージに変わったのではないだろうか。

なんだこいつ!最強やん!使ったろ!と思った読者に対して少し細かい話をしてこの布教を終えるとしたい。

 

まず、ルーンは

赤:Mpen 黄色:ヘルスperL 青:10CDR(perLv)+AP 真髄:AP

 

次に、キーストー

死神の残り火 or 嵐乗りの勇躍

これは好みによって別れたり選ぶサモスペによって別れる。

死神の残り火はレーン戦を強化してくれる。

嵐乗りの勇躍は中盤以降の少数戦〜集団戦を強化してくれる。

前者が集団戦で使い物にならない、後者レーン戦で使い物にならないという訳ではないがイメージはそんなとこだろう。

 

そのつぎに、サモナースペル

フラッシュ/ゴースト or イグナイト

なぜかイグナイトを選ぶ人が多い。

移動速度upは嵐乗りの勇躍で賄えるからイグナイトなのだろうか。

 ゴーストを持てば活躍できる幅が増えると思うから俺はゴーストを選んでる。

まぁ好みだろう。

 

 

そして、ビルド

これに関してはほぼ固定されている。

まず、スタートアイテムの選択肢は

①ダークシール+ポーション or 詰め替え

②ドランシールド+ポーション

③靴+ポーション or 詰め替え

 

分け方はと言うと、

①はイーブン以上のマッチアップに対して

②は不利なマッチアップに対して

③はカーサス等、スキルドッジが大事なマッチアップに対して。

選ぶのはほぼ①か②だ。

 

次にコアビルド

プロトベルト⇨ゾーニャ⇨仮面⇨自由

靴はCDR靴

VladはCDR最低でも30パーは欲しい。40%が理想だが。

靴は特に理由が無ければCDR靴だろう、CDRはVladによく合うしフラッシュゴーストを多用するこのキャラには完璧な靴と言って良い。

 

最後にレーン戦と集団戦のTIPを書いて終わりにする。

 

TIPS

 

レーン戦

・この記事の最初にも書いたが、Vladが目指すところは相手のマナ切れ。

・Wを過信しない。あまりにもレーンの前に居るとWがあると言えどガンクを食らってしまう。

・Qはなるべくミニオンにではなく相手に使う。もちろん、回復手段としてミニオンに使ってもよい。

・Eは当てに行こうとしない。Eはヘルスを消費する上にレンジが短く、当てるには近づかなければならない。そうすると当然、相手のハラスを食らう可能性が高い。

序盤レベルが低くあまりダメージの無いEを当てるのと、消費ヘルス+ハラスを食らう可能性を天秤にかけるとあまりに釣り合わない。

もちろん、相手がスキルを使った後など安全が取れているなら状況なら当てにいっても問題ないが、Vladを使ってる感じタワー下のファームやミニオン調整に使用しているイメージが大きい。

 

集団戦

・役割は相手バックラインを崩壊させること。既述のようにこのチャンプはブリンクスキルがない。普通に前からはいるとタンク陣にいなされて終わるだろう。ので、ゴーストフラッシュを使って無理やり前からバックラインへ入るか、後ろから走って入るかする。

・あまりバックラインに一人で長居しない。

バックラインへ入るのは入るのだが、いくらサステイン力が高いVladと言えどあくまでもメイジチャンプだ、Wとゾーニャがあるにせよ長居はできない。バックラインへバーストを与えたら後衛に戻り集団戦に参加する。

 

こんなとこだろう。

集団戦に関してはあまり決まった形がないので使ってみて学んで欲しい。

vladビルド考察

リメイクされてからずっと悩んでいた

 

ブラッドはレーンかなり強いのになんで防御的なビサージやアビサルがコアビルドとして主流なのだろう...

この子は正しいビルドさえ見つかればできる子なのに...と

 

そんなことを考えながらブラッドのビルドを探してネットサーフィンしてるとKRNo1ブラッドがこんなビルドしてた

f:id:chirohage:20170309204338p:image

 

試してみると強かった

 

元々ブラッドをやってて求められる物は火力 CDRと思っていたが、鬼本はそれにマッチしてるけどマナが...と思ってた

だけど、試してみるとまぁ強かった

 

鬼本を積んで無駄にするのは400マナとキル関与した時にマナが回復するパッシブ分

コストにして700〜1000コストだと思う

アビサルが2300コストだから、2300に700~1000プラスして40APと10CDR得たと思えばブラッドとしては悪くない、もちろんアビサルには魔法防御があるから単純にプラスはできないけど勝ってる時に魔法防御必要としないし考えない事にする

 

鬼本考察はここまでにしておいてアイテム候補

 

基本としてブラッドはルーンを含みCDRが40欲しい物とする

ビルドを考える時積める物は4つ、フルビルドは考えない物とする

 

・鬼本 

ノーマルマッチアップ(相手にAPが濃くないor対面がAD)である時のコア、レーン勝ってる時に積む

長所:100AP 20CDR

短所:マナが無駄になる

 

・アビサル

相手にAPが多い時に積む

長所:魔法防御

短所:APが低い 10CDR

 

・プロトベルト

ノーマルマッチアップの時に積む、鬼本でマナが無駄になると思ったから候補に入れた

長所:体力 APが伸びる、ブリンク

短所:APが低い、CDR10

 

・ゾーニャ

2つ目にほぼ積む、かなり相性がいい

長所:無敵 CDR10

短所:なし

 

・ビサージ  

相手にサポ以外(マルザを除く)でAPが3人いる時に積む

長所:魔法防御 10CDR 回復効果上昇

短所:火力アイテムではない

 

・エコー

勝っているかつ序盤にパワースパイクを寄せたい時に積む

長所:火力がかなり上がる

短所:CDRがない

 

・帽子 

3つ目か4つ目に積む、なるべく4つ目はボイドにしたい

長所:火力増強

短所:なし(帽子にCDRを求めないので短所にCDRがないことは記述しない)

 

・ボイド

ビルド最後らへんに積む

長所短所:いい意味でなし

 

・靴

ほぼソーサラー、火力出したい、

だけどここは好み、CDR靴にしてもいい

 

候補はこんな感じ

 

次にアイテムセット

 

上に書いたように積むアイテムは4つ

 

ノーマルマッチアップ

 

鬼本 ゾーニャ 帽子 ボイド+α

CDR30+ルーン10

これが基本

 

相手が2AP

 

アビサル ゾーニャ 帽子 ボイド +α

CDR20+ルーン10〜20

αにビサージを積むなどしてアイテムでCDRを補ってもいいが帽子 ボイドが遅れるのが痛い

 

相手が3AP以上

 

アビサル ビサージ ゾーニャ 帽子+α

CDR30+ルーン10

ボイドが書かれてないのは、相手が3AP以上の時必然的にMRを積む人が居ない場合が多いから、倒さなければいけないタンクが居る場合必要になる

 

ノーマルマッチアップ(マナが無駄になると思った時)

プロトベルト ゾーニャ 帽子 ボイド+α

CDR20+ルーン20

長所:マナが無駄にならない

短所:1stアイテムで鬼本ほど火力が出ない、真髄に1つスケールCDRを求める

 

考えたのはこのくらい

 

ちなみにKRNo1ブラッドは今、鬼本を捨てて新仮面を積んでる

f:id:chirohage:20170309212238p:image

これに関しては本気でわからない

 

以上!

 

2/13

f:id:chirohage:20170213213147p:plain

 

今日はノマオナしてたから3戦

 

1戦目

 

相手のjgがレベル9のときamumuがレベル6だった

レーン戦が終わったらadcが7回死んでた

俺はレーン勝った

反省する余地がない

 

2戦目

 

レーン負けた

なんか毎回ゼドにレーン負けてるきがする

まずryzeはウルトがないのでタイマン勝てないでしょう

装備が揃うまでダメ交換しかけないこと、キルチャンスは常に向こうがもってるから

6まではryzeガン有利です

 

3戦目

 

イグナイトクレッドにシバかれた

でもtp差やローム差で試合には勝った

クインのウルト状態ホームガードtpは理不尽なので使いましょう